So-net無料ブログ作成
検索選択

表参道でガラスの城を撮った [建物]





お盆の時期になるとさすがの暑さもすこし和らいで、、、なんてことのないくらい暑い日が続いていますね。

そんなとてつもなく暑い日でしたが、自分にとっては神様的存在、Count Basie Orchestra が青山の

Blue Note Tokyoにやってくるというので、大枚はたいて観に聴きに行って参りました。

そんな道すがら、ブルーノートに行くときにいつも気になっていたPRADAの洒落たビルを撮影。

珍しく、好きなJAZZと写真の両立した一日でございました^^






DSC_8589.JPG

女性は露出していませんが、これは露出オーバー^^;




DSC_8582-001.JPG

これではなくて、







DSC_8594.JPG

これが目的のプラダのビルダ。プラダもやるダ。







DSC_8595.JPG

強度的に問題ないのかちょっと心配。







DSC_8600.JPG









DSC_8602.JPG

しつこいくらい続きます。







DSC_8606.JPG

この階段に人が通ってくれるのをずいぶん待ったんだけれど。。。




DSC_8610.JPG

まだまだ。







DSC_8612.JPG

モノクロでも。







DSC_8621.JPG

も少し。







DSC_8625.JPG









DSC_8632.JPG

洒落たビルには洒落た店員さんが







DSC_8637.JPG









DSC_8647.JPG









DSC_8650.JPG

向かいのショーウィンドウも







DSC_8652.JPG









DSC_8656.JPG









DSC_8660.JPG

隣のビルへ







DSC_8662.JPG

一体中はどうなっているか興味津々。







DSC_8663.JPG









DSC_8667.JPG









DSC_8670.JPG









DSC_8674.JPG









DSC_8677.JPG









DSC_8682.JPG

お洒落な街ですね。







DSC_8684.JPG









DSC_8685.JPG









DSC_8688.JPG

そろそろ時間なので、ブルーノートへ。







DSC_8693.JPG

途中、岡本太郎にもつかまった^^; こんなのがあったんですね。







__-002.JPG

最後にスマホ秘密写真、見なかったことにしましょう。 

とてもとても素晴らしい演奏でした。










nice!(46)  コメント(34)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

国立新美術館で光と影と戯れた ★ その2 ★ [建物]








前回に続き、国立新美術館の風景です。

構造物を散々撮ったので、撮るアングルも無くなってしまい、

後半は人と絡めた撮影を楽しみました^^

コメントなしで一気アップさせて頂きます。




DSC_2629.JPG








DSC_2625.JPG








DSC_2633.JPG








DSC_2641.JPG








DSC_2646.JPG








DSC_2652.JPG








DSC_2660.JPG








DSC_2664.JPG








DSC_2674.JPG








DSC_2679.JPG








DSC_2683.JPG








DSC_2684.JPG








DSC_2691.JPG








DSC_2697.JPG








DSC_2700.JPG








DSC_2702.JPG








DSC_2713.JPG








DSC_2714.JPG

東京ミッドタウンで。 向こうのオブジェは美唄出身の安田侃さんの作品ですね。  






DSC_2717.JPG

大量一気アップ、毎度お付き合いいただきありがとうございました。

国立新美術館、幸運な天候・時間帯に訪ねることができ

久しぶりに心から撮影を楽しんだ感じです^^





nice!(46)  コメント(34)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

国立新美術館で光と影と戯れた ★ その1 ★ [建物]






国立新美術館に行ってきました。

暫く東京を離れているうちに、

「いつの間にできたんだ!」 といった感じです。

設計したのは、黒川紀章氏。

外観もさりとてやはり内観が素晴らしい。

逆三角錐のコンクリート打ちっぱなしの構造物が左右に2本、

ガラスカーテンウォールの壁面を通過する時にできたシルエットが、

コンクリートに流れるような紋様を写し出す。

訪ねた日は天気も良く、秋の午後の長い日が差し込み

至る所に無数の影を落としていて、夢中で撮りまくりました。

それにしても、催されていた展覧会には全く目をくれずというのも、

                                 問題アリかな。








DSC_2512.JPG

地下鉄から地上へ、まず一枚。






DSC_2536.JPG

国立新美術館に着きました。紅葉はまだもう少しですね。






DSC_2541.JPG

この逆三角錐(?)の上はカフェ。  そういえば山下公園の駐車場にもよく似た構造物があります。






DSC_2544.JPG

最初から広角レンズを着けっぱなしです。






DSC_2551.JPG

曲線がうまく使われています。






DSC_2560.JPG

きっと、柱にできる模様もちゃんと設計に入っていたんでしょうね~  刷毛で描いたようなシルエットが印象的でした^^






DSC_2563.JPG

曲線の多い中、直線を見つけた。






DSC_2566.JPG








DSC_2569.JPG








DSC_2575.JPG

やはりこの角度は撮りたくなる。 高さを感じさせますが、実際は意外と低層です。それにしても描写甘し^^;






DSC_2590.JPG








DSC_2555.JPG

同じアングルですがカラーでも一枚。






DSC_2605.JPG








DSC_2608.JPG

構造物は沢山撮ったので、今度は人物を。






DSC_2611.JPG








DSC_2613.JPG








DSC_2615.JPG








DSC_2619.JPG








DSC_2620.JPG








DSC_2622.JPG

とても優しい影でした。






DSC_2637.JPG

同じような切り取りで随分沢山撮ってしまいました。 なんだか椅子もシルエットを意識したデザインに思える。

  久しぶりに、シャッターを楽しく夢中で切り続けました。                    →→→ つづく →→→


nice!(41)  コメント(30)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

ノスタルジック国道駅 [建物]

こんな駅があることをつい先日まで不覚にも知りませんでした。

itsukiさんの記事でその存在を知り、早速休日に訪ねてみることにしました。 


通勤定期で鶴見駅まで行けるので、そこからは徒歩で撮影スタート 。

やがてとても不思議で異様なムードを漂わす無人駅「国道駅」に辿り着きました。

できたのは1930年、黒沢明監督の「野良犬」のロケでも使われたらしい。

わくわくしながらの撮影でした。

DSC_2212.JPG

鶴見駅を出てしばらく歩くとそそられるもの発見。






DSC_2215.JPG

またまたそそられる、メーター10人衆を発見。






DSC_2220.JPG

ほどなく国道駅に到着、鶴見線の現役の無人駅でございます。






DSC_2226.JPG

駅構内の階段から






DSC_2230.JPG

ホームに上っていく階段の踊り場から、トンネル状の駅構内を見下ろす。






DSC_2233.JPG








DSC_2237.JPG

明るいホームの風景に、ホットしました。 駅の名前は国道駅ではなく国道なんだ^^;






DSC_2242.JPG








DSC_2244.JPG








DSC_2249.JPG

このガード下が駅舎になっています。






DSC_2252.JPG








DSC_2253.JPG








DSC_2255.JPG








DSC_2257.JPG








DSC_2258.JPG

ガード下には焼き鳥屋さんほか数件のお店あり。






DSC_2271.JPG








DSC_2276.JPG

上り線と下り線をつなぐ通路から。






DSC_2282.JPG








DSC_2286.JPG








DSC_2288.JPG

現役駅だからそんな風に言ったらいけないですが、廃ムード漂うとても味わい深い風景でした。



nice!(46)  コメント(30)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

東京に来たんだから そのⅡ [建物]



 

東京で撮りたかったもの、そのⅡは「東京国際フォーラム」です。

京都駅とかモエレ沼公園のガラスピラミッドとか大桟橋とか、建物を撮るのが大好きなので

撮影に行けるのをとても楽しみにしていました。

喜び勇んで有楽町の駅を降りると早速撮影開始^^

鼻歌は ♪有楽町で逢いましょう~








DSC_1033.JPG

ガード下で一枚。





DSC_1036.JPG

munesueさんをまねて一枚^^





DSC_1039.JPG

なんだかそそられました。






DSC_1045.JPG

あいにくの雨模様、まぁ建物の中は関係ないか。





DSC_1053.JPG







DSC_1060.JPG







DSC_1062.JPG







DSC_1066.JPG

緩やかな階段が良い雰囲気^^





DSC_1068.JPG







DSC_1071.JPG







DSC_1076.JPG

くじらの肋骨ですね。





DSC_1081.JPG

床に写りこんでいました。





DSC_1086.JPG

やはり超広角で撮るのが楽しいです♪





DSC_1087.JPG

首がつりそうです。





DSC_1091.JPG

この日は、高校受験の学校説明会みたいなのが行われていて、
目の色変えた親子づれで溢れかえっていました。 人を入れずに撮るのに一苦労です^^;




DSC_1093.JPG







DSC_1099.JPG

手前のサラリーマンがアクセント。





DSC_1103.JPG

空中回廊は立ち入り禁止でしたが、少しだけ立ち入ってしまいました。






DSC_1110.JPG







DSC_1111.JPG







DSC_1113.JPG







DSC_1114.JPG







DSC_1124.JPG

手摺への映り込みが面白い。 映り込んだ対象物にピントを合わせるとこんな感じ。





DSC_1126.JPG

手摺にピンと合わせるとこんな感じ。





DSC_1137.JPG

今度は人気のない、太陽光がたくさん溢れる日に再チャレンジしてみたいです。



さて、東京の被写体、次はどこを訪ねようか。。。。







nice!(54)  コメント(42)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。