So-net無料ブログ作成

プラナー小劇場その1 [蔵出し]

大変ごぶさたしちゃいました^^; 何かと忙しい日々に忙殺され、UPすることができない日々が続いていました^^  ちょっと一段落した隙をみて、最近愛用者の多い様に思う,Carl Zeiss Planar T* 1.4/50 で撮影した写真をUPさせて頂きます。 f1.4開放の描写はソフトになりますが、独特の味わいがあり好んで撮影します。ちょっと派手目な色乗りも、被写体によってものすごく引き立ってくるんですよね~

ということで、絞り別に数回に分けておとどけします。

 

★★ f1.4 ★★★

DSC_5744-1.JPG

近所のお花畑で、ぼけの具合が好きです^^

 

DSC_5521-1.JPG

近所の宮越屋珈琲さんで...

 

DSC_1501-1.JPG

確か北大のキャンパス 、だったか...

 

DSC_5085-1.JPG

近所の芸術の森にあった不思議なアート

 

DSC_9928-1.JPG

小樽は駅前の三角市場にぶら下がっていたオブジェ^^

 

★★ f2.0 ★★★

DSC_1535-1.JPG

ご近所の北大キャンパスの落ち葉、自転車がとてもお洒落でした。ピントはハンドル。

 

DSC_3000-1.JPG

京都の東福寺だろうか... ぼけすぎて落ち葉が見えません^^

 

DSC_5016-1.JPG

近所の公園で匍匐撮影です。確かプラナーでの初撮影くらいですね。

 

DSC_5572-1.JPG

僕のトレードマークの愛用トロンボーンです。カメラより少しだけ高額か! 

 

★★ f2.8 ★★★

DSC_4419-1.JPG

YOKOSUKAの駅前のお洒落なSAX吹き。なぜか上半身裸だぁ。

 

DSC_5296-1.JPG

函館は塩ラーメンが美味しいのです。真っ赤な箸の色乗りと宙に浮いた立体感がポイント。

 

DSC_9016-1.JPG

近所の石切場跡地の公園、石山緑地にあったクールな椅子。動きません。

 

DSC_4383-1.JPG

プラスチックの屋根と終わりかけの紅葉と青空、どこでもいいけどYOKOSUKAです。 

 

★★ f4.0 ★★★

DSC_1538-1.JPG

北大キャンパスですね。北12条の銀杏並木沿いは人で溢れかえります。

 

DSC_9963-1.JPG

小樽の手宮廃線で匍匐撮影。ハイセンスな廃線だなぁ(笑)

 

DSC_9426-1.JPG

ご近所の滝野すずらん丘陵公園、コスモスの頃。

 

DSC_2286-1.JPG

突然ですが、大阪城公園の砲台跡。虫食いの落ち葉を添えて...

 

DSC_5743-1.JPG

一枚目と同じ場所、少し絞るとこんな感じに。正しいぼけ具合というのでしょうか。 

 

DSC_3649-1.JPG

京都、錦小路あたりだったかと...

 

 

f2.8~ かなり立体感が増してきますよね^^

あと数回おつきあいください。

 

 


nice!(23)  コメント(22)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

蔵出し劇場そのⅡ -美瑛の夏空- [蔵出し]

週末、訪ねてくる東京の友人と一緒に冬の美瑛に行ってきます。
全くカメラには興味のないお方たちなので、写真を撮る時間は余り作れそうにありませんが何とか頑張ってきます^^

え~、それに先だってという訳ではありませんが、早々とネタぎれ感もあり夏の美瑛の蔵出し写真をお届けいたします。
ブログ始めたのはいいけど、なかなか頻度多くUPするのは大変ですね~^^;




DSC_8678レタッチ.JPG
ありがちな縞模様です。



DSC_8686.JPG
もう畑は刈り取られた後でした。



DSC_8650.JPG




DSC_8651レタッチ.JPG




DSC_8712.JPG
まるでWINDOWSの壁紙だ・・・・



DSC_8735.JPG


空を大きく切り取って・・・・


DSC_8721.JPG




DSC_8757.JPG




DSC_8749.JPG
役立たずの反射板から覗いたケントメリー by 日の丸斜め構図



DSC_8643.JPG
美瑛の丘よりも空をとり続けた感じだなぁ...



DSC_8661.JPG
モノクロも一枚、ワイルドに・・・・



DSC_8763.JPG



さて半年後の今週末に赴く冬の美瑛では一体どんな写真が撮れますでしょうか・・・・





nice!(27)  コメント(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

蔵出し劇場そのⅠ [蔵出し]

え~、ここのところの北海道、天候不良を理由に満足に写真を撮れていません^^;

先日も怒濤の冬の日本海風景を撮りたくて積丹方面に出向きましたが、何となく不作に終わりました。

ということで、思い出に浸る訳ではありませんが、昨夏の蔵出し写真をお届けします~


美瑛からほど近いところに幻の”青い池”があるという噂。でも地図で探しても場所はわからず、ネットの情報を頼りに車を走らせ、やっとの思いでそれらしき場所にたどり着きました。駐車場に車を止め「青い池はあっちやけんね」 の案内看板を頼りに、意外に殺風景な景色の中を歩くこと10分。ふと右手を眺めると林の隙間から目を疑うようなブルーが垣間見えてきました。

DSC_8772.JPG期待に胸ふくらませ小走りになります♪

DSC_8842-1.JPGと、行く手を阻むコンクリートブロックの山。はやる気持ちを抑えてブロックを乗り越えるとそこには...

DSC_8776.JPG

こんな見事なターコイズブルーの世界が広がっていました^^

DSC_8778.JPG

 

DSC_8786現像 (2).JPG

 

DSC_8798.JPG

あまりの美しさに息が止まり呼吸困難に陥りました。でもシャッターは切り続けます。

DSC_8800.JPG

 

DSC_8799.JPG

 

DSC_8806.JPG

 

DSC_8807レタッチ.JPGその日の天候によって色合いは様々に変化するようですが、この日は快晴。温泉の成分が溶け出しこんな色合いを作り出してくれてるようです。北海道にはオンネトーをはじめとして美しい湖沼がまだまだあるけれど、ここは色合いは格別でした。

DSC_8829.JPG

 

DSC_8836.JPG

 

DSC_8817.JPG

 

DSC_8816.JPG

冬になったら、雪景色の”青い池”をGETしようと考えていましたが、残念ながら完全に凍結してしまい、その上に積雪してしまうため、全く姿を消してしまうそうです。

最近は新聞で取り上げられたりして結構話題になっているため、訪れる人も急増している様子。

静かな佇まいの”青い池”がみられるのも今のうちかもしれません...


nice!(22)  コメント(22)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。