So-net無料ブログ作成
検索選択

久しぶり北海道紀行その2  ★美瑛の丘★ [風景]






北竜の向日葵畑を後に、ここまで来たら寄らないわけにはいかない場所、美瑛に行ってきました。

ただ普段はあまり身動きしないようにしているお盆の真っ最中、だんだん車が渋滞気味になってきて、

辿り着けるか心配でしたが、何とか到着。

ゆっくりあちこち巡って撮影したかったですが、今回はほんのさわりだけ、次回また雪の季節に

再訪いたします。








DSC_8893.JPG

ただトンボを撮りたかっただけなのに、さすが美瑛は絵になる。






DSC_8897.JPG

いつもやみくもに走っているので、この場所この樹がなんという名前なのか実は知らないのです^^;






DSC_8878.JPG








DSC_8898.JPG








DSC_8903.JPG

雲がいいねぇ~






DSC_8913.JPG








DSC_8920.JPG








DSC_8922.JPG

すっかり禁煙できたけれど、セブンスターが吸いたくなった。






DSC_8933.JPG

ちょっと不思議感ありませんか。






DSC_8937.JPG

失礼しました。






DSC_8941.JPG

一年ぶりに牧草ロールにご対面。 やっぱり北海道はいいのぉ~






DSC_8942.JPG








DSC_8953.JPG








DSC_8957.JPG

昔々、初めて牧草ロールを見た時の感動が蘇りましたよ。






DSC_8960.JPG







DSC_8961.JPG








DSC_8962.JPG


あと数日後にはまた灼熱の都内を這い回る生活に...... 

一日中雲を見て寝転がっていたかったです~

 

 ⇒ 続く ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 









 


nice!(42)  コメント(32)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

花は未だ咲かぬ北海道 [風景]

 

 

四月に入り忙しい日が続いていましたが、久しぶりにカメラを持ち出す元気が戻ってきました。

そんな先日の日曜日、空模様はちょっと怪しげでしたが、石狩の先にある厚田の方面に

ほんの少し春めいてきた風を感じながら、行って参りました。

といってもライラックも桜も梅も、花と言う花はまだ開花していないので、何を撮るか定まらないまま

出かけたわけです。

 

 

 

DSC_8220.JPG

 

 

 

DSC_8223.JPG

厚田の海岸、波はとても穏やかです。 海の脅威を目の当たりにした現在、逆にとても奇異な風景に
感じられる今日この頃です。  
このあたりは「望来」と書いてモウライという地名なのです。

 

 

DSC_8225.JPG

海岸を見渡す丘の上ぽつんと佇む「リップル」は、石窯で焼いたピザとパンがとても美味しい
冬の間は営業していません、夕日が沈むまで営業しています、というとてもスローなお店です。

 

 

DSC_8231.JPG

海岸を眺めながら食べるPizzaは格別です。

 

 

DSC_8235.JPG

 

 

 

DSC_8238.JPG

ここに来るたびに撮ることになる海岸線、ちょっと日本離れした風景ですよね。

 

 

DSC_8248.jpg

丘の上に意味不明なゲートが。 この先立ち入り禁止だと。

 

 

DSC_8249.jpg

ちょっと空模様だけではなく、風景自体が怪しくなってきました。

 

 

DSC_8251.jpg

 

 

 

DSC_8253れた.jpg

しつこく謎のゲートを撮っています。

 

 

DSC_8256れた.jpg

じゃ~ん、突然現れた見事な「廃」風景に目を奪われます。
お洒落なカフェ撮影から一転、廃撮影モードに切り替わりました^^

 

 

DSC_8258れた.jpg

海水浴場の手前、農家だったのでしょう、風化がどんどん進んでいます。
風の吹きすさぶ荒野の一軒家 といった風情です。

 

 

DSC_8270reta.jpg

 

 

 

DSC_8275reta.jpg

 

 

 

DSC_8277-1.jpg

遥か彼方右手に目を転じると、また別の廃屋が。

 

 

DSC_8280.jpg

 

 

 

DSC_8282.jpg

 

 

 

DSC_8284.jpg

深い水溜りに阻まれ、車は進めません。  だから黙々と歩いて進みます。

 

 

DSC_8285.jpg

 

 

 

DSC_8297.jpg

 

 

 

DSC_8302.jpg

激しく風化が進んでいます。 それにしても絶対に何処かで見たことのあるソファだぁ~。

 

 

DSC_8303.jpg

 

 

 

DSC_8306.jpg

撮影にも力がこもります。

 

 

DSC_8307.jpg

 

 

 

DSC_8312れた.jpg

 

 

 

DSC_8313れた.jpg

雰囲気を変えた仕上げで、もう一枚。

 

 

DSC_8315.jpg

この場所にももうすぐ春が訪れるのでしょう。 「望来」とかいて、モウライです...

 

 

DSC_8317れた.jpg

この場所でこんな風景を撮るつもりで来たのではありませんでしたが、
北海道の開拓の歴史を感じられる風景と出会うことができました。
また夏草が生い茂る頃に再訪してみたいと思いました....

 

次回記事をアップする頃には、桜の写真なんぞをゲット出来ていることを願いますが、

去年もそんなことをいいながら、結局載せられなかったんですよね(笑) 

 

 

 

 

 

 

 

 


nice!(65)  コメント(52)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

厳冬の日高路を往く ★ パート2 [風景]

 

 

前回からの続きの日高路です。

当てもなく走り続けますが、道は一本道、右手に海、左手に牧場の風景が続きます。

早朝マイナス12度の撮影からスタートしましたが、結局一日中気温が上がることはありませんでした。

 

 

DSC_5828.JPG

 

 

 

DSC_5831.JPG

海岸沿いの国道から折れて、少し山の方に入っていきます。

 

 

DSC_5834.JPG

遠くに見えるのは日高山脈です。 山脈を伝ってずうっと右手の方に行くと襟裳岬のほうに
繋がっていきます。 山の向こう側は帯広です。

 

 

DSC_5838.JPG

 

 

 

DSC_5860.JPG

また牧場を見つけしばし撮影。 お馬さんたちは仲良しですねぇ。

 

 

DSC_5863.JPG

 

 

 

 

 

DSC_5864.JPG

 

 

 

 

 

DSC_5858.JPG

馬のことは良くわかりませんが、とても毛並みのよさそうなお二人。
白いブーツは前足だったり後ろ足だったり^^     これからの活躍をお祈りいたします。 

 

 

DSC_5892れた.JPG

また海岸沿いを走ります。 JRの線路は本当に海に面していますね。
丸一日線路とつかず離れずしていましたが、結局列車は一回も見かけなかったなぁ。

 

 

DSC_5896.JPG

テトラポット萌え♪

 

 

DSC_5898れた.JPG

波しぶきも凍ります。

 

 

DSC_5903.JPG

大好きな係留柱-ボラート & 錆びに萌えます。

 

 

DSC_5920.JPG

 

 

 

DSC_5922.JPG

 

 

 

DSC_5925.JPG

 

 

 

DSC_5930.JPG

やはり太平洋側は日本海側の荒波とは違い、穏やかな風景ですね。
また、日本海の荒波も撮りに行きたくなりました^^

 

 

DSC_5958れた.JPG

あんなところに鉄橋があるけれど大丈夫かなぁ~
日がだいぶ西に傾いてきました。

 

 

DSC_5979.JPG

 

 

 

DSC_5996.JPG

列車よ来~い、と言っても来ませんね。 一体一日何本走っているのかな?

 

 

DSC_6006.JPG

ちょうど夕日のタイミングでこんな場所に戻ってきました。 
富川のあたりから眺めた沙流川です。

 

 

DSC_6007.JPG

ところどころ凍結した川面に夕日が反射して美しかったです^^

 

 

DSC_6013.JPG

 

 

 

DSC_6022.JPG

こんな光芒も出てくれました。 これをもって夕日はお終いでしたね。

 

 

DSC_6037.JPG

千歳まで来たところで突然の猛吹雪、高速も閉鎖になっておりやむなく国道を走りましたが
札幌に戻るまでに大変な時間がかかりました。 

 

辿り着くと札幌の街は雪で埋もれてしまっていました^^;

一日中日高方面は好天だったのが、嘘のようでした。

 

 

 

 

 


nice!(57)  コメント(32)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

厳冬の日高路を往く ★ パート1 [風景]

 

 

明日の天気予報、日本海側は吹雪模様の雪、でもうって変わって日高方面は何故か晴れマーク。

10:00pmに速攻ベッドに入り、3:00amに起床。 

そのまま眠っていたい寒さ。 それでも何とか気力を奮い起こし家を出ました。

こちら、年が明けてからとても寒い日が続いています。

この朝も出発する時点は-10℃でしたが、一日中殆ど気温の変化ありませんでした。

 

 

 

DSC_5640.JPG

日高自動車道を降りるとこんな気温になっていました。道路が良くしまって走りやすいです。

 

 

DSC_5648.JPG

何だか夜明けが近づいてきたけれど、ポイントも決まらず右往左往していました。

 

 

DSC_5664.JPG

 

 

 

DSC_5677.JPG

結局この場所からは日の出は見れなかったのでした^^;

 

 

DSC_5694.JPG

暫く走ると白鳥の姿をみつけ、しばし戯れました。

 

 

DSC_5698.JPG

 

 

 

DSC_5706.JPG

海岸べりに餌箱があり、一袋20円の表示。 お財布車の中だったので後でお支払いする
ことにして、撒き餌。  遠くからも鳥さんたちが集結してきました。

 

 

DSC_5712.JPG

 

 

 

DSC_5714.JPG

 

 

 

DSC_5723.JPG

 

 

 

 

 

DSC_5728.JPG

 

 

 

 

 

DSC_5729.JPG

天気予報通り、今日の日高は晴れるようです。

 

 

DSC_5733.JPG

岸の辺りは凍結しています。

 

 

DSC_5750.JPG

 

 

 

DSC_5760.JPG

と、そこへ登場したこの場所の主のような方。「ほほ~、ほほ~」といいながら餌を撒きはじめると
白鳥たちは大喜びでした。 因みに「あんた餌代払っていないべさ」と言われちゃいました^^; 

 

 

DSC_5765.JPG

白鳥とお別れししばし走行、脇道を入ると牧場がありました。

 

 

DSC_5768.JPG

 

 

 

DSC_5772.JPG

お馬さんも寒いのでしょう、防寒ウェアを着ていらっしゃいました。

 

 

DSC_5775.JPG

ジロリ。

 

 

DSC_5779.JPG

近づいて撮っていると、、

 

 

DSC_5784.JPG

噛みつかれました^^;

 

 

DSC_5808.JPG

 

 

 

DSC_5816-2.JPG

 

 

 

DSC_5815.JPG

 

 

 

DSC_5817.JPG

 

 

 

DSC_5822.JPG

牧場を後にまた日高路をあてもなく走り続けました。

 

 

 

・・・・・・・・・・・ つづく ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 


nice!(51)  コメント(46)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

晩秋の美瑛 そのⅡ [風景]

 

 

 

・・・・・・前回の続きです。

美瑛の丘を後に白金温泉方面へ、青い池を目指しました。 

晩秋の日は短いので、先を急ぎます。

 

 

 

DSC_4892.JPG

最近はとても有名な観光スポットに...観光客が押し寄せていました。

 

 

DSC_4884.JPG 

驚いたことに午後2時頃ですが、氷結していました。 気温はそんなに低くはないのですが。

 

 

DSC_4895.JPG

 

 

 

DSC_4900.JPG

 

 

 

DSC_4898.JPG

秋の日差しは弱いので夏の色とは異なりますね。

 

 

DSC_4920.JPG

 

 

 

DSC_4923.JPG

 

 

 

DSC_4943.JPG

もうしばらくすると全面氷結し雪が降り積もり、青い姿は見れなくなりますね。

 

 

DSC_4948.JPG

青い池を後に白金温泉へ。  
スローシャッターで撮りたかったあそこに向います。

 

 

DSC_4964.JPG

彼方には十勝岳と美瑛岳が... 

 

 

DSC_4953.JPG

見下ろすと、「白髭の滝」が美瑛川に注ぎ込んでいます。
地下水が湧きだしてできた滝なので、上に川は流れていません。

 

 

DSC_4958.JPG

カメラの設定はビビッドにしていますが、JPEGそのままです。

 

 

DSC_4960.JPG

 

 

 

DSC_4967.JPG

橋の上からの撮影なので、アングルは限られます。

 

 

DSC_4975.jpg

 

 

 

DSC_4974.jpg

また雪が降り積もった頃に来よう...

 

 

DSC_4979.jpg

反対側の美瑛川はこんな感じです。それにしても青い....
この先に「青い池」があります。

 

 

DSC_4981.jpg

まだ4時前ですが防風林が赤く染まります。

 

 

DSC_4987.jpg

そびえ立つ美瑛岳が西日で突然赤く染まりました^^

 

 

DSC_4993.jpg

 

 

 

DSC_4997.jpg

 

 

 

DSC_5014.jpg

そして、あたりに霞みがかかりだしました。

 

 

DSC_5027.jpg 

 

 

 

DSC_5023.jpg

 

 

 

DSC_5010れた.jpg

刻々と変化する美瑛の風景に魅了された一日でした。

 

 

 

 

 

 


nice!(52)  コメント(50)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

晩秋の美瑛 そのⅠ [風景]

 

 

秋も深まりつつある休日、やっとの思いで北へ車を走らせ、美瑛に行って参りました。

冬に向かって色が無くなりつつある美瑛でしたが、かろうじて緑の絨毯がそこここに残っていました。

 

 

DSC_4701.JPG

多層構造に弱い僕。

 

 

 

 

DSC_4706.JPG

夕景を撮りたかったのですが。 先日煙草をやめましたが、ここは「マイルドセブンの丘」でしょう。
僕は3mgをずっと吸い続けてきました。その前は6mg、その前はハイライト。さて何十万本吸ったことか・・・
この写真は11mmで撮りました。

 

 

DSC_4716.JPG

 

 

 

DSC_4717.JPG

恥ずかしいくらい彩度の高い設定でした^^;

 

 

DSC_4733.JPG

 

 

 

DSC_4734.JPG

やはり美瑛の丘は、気持ちがいいなぁ~

 

 

DSC_4737.JPG

夏の青空とはやはり青さが違います。

 

 

DSC_4741.JPG

まだ青々とした緑の絨毯が残っていました。 ”青々とした緑”というのは明らかに変だな^^;

 

 

DSC_4747.JPG

 

 

 

DSC_4752.JPG

 

 

 

DSC_4756.JPG

農家の青い納屋と換気扇、  撮りたくなりました。

 

 

DSC_4764.JPG

こんなS字カーブを見つけ....

 

 

DSC_4772.JPG

沢山撮りまくりました^^

 

 

DSC_4783.JPG

 

 

 

DSC_4784.JPG

こっちは逆L字カーブ。

 

 

DSC_4793.JPG

空と影を勘定にいれると、6層構造^^v  北の大地のミルフィーユや!!

 

 

DSC_4796.JPG

 

 

 

DSC_4799.JPG

僕は前ボケの天才です。   もとい!  前ボケは甜菜です。
所謂、砂糖大根ですね。

 

 

DSC_4808.JPG

 

 

 

DSC_4819.JPG

地中からニョキニョキ生えていました。 大地のガス抜きか? 

 

 

DSC_4833.JPG

 

 

 

DSC_4850.JPG

初めて前田真三様の「拓真館」をお訪ねしました。 素晴らし過ぎる作品の数々に感動致しました。

 

 

DSC_4856.JPG

氷山の一角!  美瑛岳かと思います。 既にすっかり雪化粧しています。

 

 

DSC_4863.JPG

流れる大地のアート。

 

 

DSC_4866.JPG

 

 

 

DSC_4868.JPG

 

 

 

DSC_4871.JPG

もう完全に冬山ですねぇ~

 

 

DSC_4874.JPG

 

 

この後美瑛の丘を後にして、青い池~白金温泉方面に....

秋の弱い光の中、かろうじて天気は持ってくれました。

 

 

     *****  To be continued  *****

 

 

 

 

 


nice!(53)  コメント(58)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

真夜中の支笏湖 [風景]

 

相変わらず撮影に行けていないのですが、半月ほど前、念願の三脚を購入。
夜中の支笏湖に星空を初めて撮りに行った時の写真です。

三脚の扱いも慣れていないし、マニュアルで撮影するのも全く初めて。
人っ子一人いない深夜の支笏湖は漆黒の闇で、背後にヒグマが突然現れるような気がして、
ちょっと恐怖を感じながらの撮影でした。

 

 

 

DSC_0145-1.JPG
記念すべき一枚目ですが、テキトーに露出を決めたらちゃんと星が写ったので感激^^ 

 

 

 

DSC_0169-1.JPG

 

 

 

 

DSC_0170-1.JPG

 

 

 

 

DSC_0176-1.JPG

 

 

 

 

DSC_0206reta.JPG

 

 

 

 

DSC_0217-1.JPG

 

 

 

 

DSC_0221-1.JPG

 

 

 

 

DSC_0222-1.JPG

 

 

 

 

DSC_0228-1.JPG

 

 

 

 

DSC_0230reta.JPG

 

 

 

 

DSC_0255-1.JPG

 

 

夢中で撮っていたらあっという間に夜明け。あまりの早さにポイントを決められずに

三脚抱えて右往左往するうちに日の出終わってしまった^^;

初めての夜中の撮影でしたが、なんとなく楽しさにはまりそうな気配。

これから闇をもとめての徘徊が始まりそうです。 

 

 


nice!(31)  コメント(28)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

冬の日本海の荒波を求め積丹へ [風景]

いつも仕事で通りがかると気になっていた冬の日本海の荒波を撮りたくて、帰省中で寄生虫の娘と連れだって行って参りました。でもイメージした荒涼とした怒涛渦巻く海鳴り演歌の風景は撮れませんでした^^

 

DSC_4589.JPG意外と穏やかな冬景色、イメージとだいぶ違う... 小樽にほど近い忍路(オショロ)あたり。

 

DSC_4567.JPG寒さはカンケーない、波があればいいのか。

 

DSC_4613.JPG

 

DSC_4617.JPGとても静かで穏やかな風景だ、怒涛の日本海はどこに行った!

 

DSC_4626.JPG    

蹴飛ばすとこっちに倒れてきそうだ。

DSC_4657.JPGトンネルを抜けるとそこはだいぶ雪国、だった。

 

DSC_4681.JPGこれが撮りたかったんですわぁ。

 

DSC_4687.JPG

 

DSC_4709.JPG

 

DSC_4720.JPG

 

DSC_4741.JPG

少し冬の日本海らしくなったところで、いつものマジックアワーが近づいてきました^^

DSC_4765.JPG

 

DSC_4773.JPG

 

DSC_4770.JPG

 

DSC_4606.JPG

おまけです^^  帰ってこいよ~~♪

 


nice!(23)  コメント(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。