So-net無料ブログ作成
検索選択

長崎は今日も~だった。  その2 [旅 ]

 

 

前回からの続き、長崎です。

長崎というと僕のような年齢の男には、ムード歌謡とかご当地ソングなんていう言葉がすぐ思い出されます。

  長崎は今日も雨だった~長崎から船に乗って~長崎ブルース

             ~思案橋ブルース~長崎の夜はむらさき~長崎慕情  etc.

横浜と並んでご当地ソングの多い街ではなかろうか? 

きっとそれだけ街に情感があるということなんでしょうね。 

それにしても”ご当地ソング”なんて言葉自体もはや死語に近いし、こんな曲のタイトルがすらすら出て

来ること自体、僕の年齢を露呈していますねぇ(笑)

 

 

DSC_9491.JPG

グラバー邸だと思います。

 

 

DSC_9504.JPG

 

 

 

DSC_9508.JPG

グラバー園を出ると...

 

 

DSC_9514れた.JPG

そこは大浦天主堂。 出張疲れか目が霞む。

 

 

DSC_9525.JPG

 

 

 

DSC_9529.JPG

 

 

 

DSC_9533.JPG

6×6の魔方陣らしい。

 

 

DSC_9534.JPG

中華風ですね。

 

 

DSC_9535.JPG

日傘その6~

 

 

DSC_9537.JPG

 

 

 

DSC_9545.JPG

初夏のような日差しでした。

 

 

DSC_9550.JPG

日傘その7。

 

 

DSC_9551.JPG

その8~

 

 

DSC_9553.JPG

 

 

 

DSC_9558.JPG

 

 

 

DSC_9568.JPG

暫く歩くと海にでました、出島のあたり。

 

 

DSC_9571.JPG

 

 

 

DSC_9574.JPG

 

 

 

DSC_9576.JPG

長崎美術館

 

 

DSC_9585.JPG

 

 

 

DSC_9588.JPG

 

 

 

DSC_9596.JPG

ジャグラーの卵さん、頑張っていました^^

 

 

DSC_9608.JPG

もう、いいかげん歩き疲れたので、

 

 

DSC_9611.JPG

cafeでひとやすみ。

 

 

DSC_9612.JPG

半年前に禁煙したけれど、こういった時には無性に吸いたくなる。

 

 

DSC_9617.JPG

 

 

 

DSC_9627.JPG

セレブっぽかったですね^^

 

 

DSC_9645.JPG

 

 

 

DSC_9652.JPG

日もだいぶ傾き始めたので、そろそろ引き上げますか。

 

 

DSC_9666.JPG

不思議な建物だったので中に入りました^^

 

 

DSC_9669.JPG

賑わう街並みを後に一旦ホテルに帰還。

 

 

Desktop1.JPG

何十年ぶりかで、一口餃子の雲竜亭で食事をして長崎の一日は終わりました。

 

また時間を作って、ゆっくりと訪ねてみたい街ですね^^

 

 


nice!(64)  コメント(46)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

長崎は今日も~だった。  その1 [旅 ]

 

 

丁度札幌の桜が見頃を迎える5月の週末、珍しくも長崎方面への出張となりました。

まともな桜の写真を撮れるのはこの週末だけ、楽しみにしていたのでちょっと残念でしたが、そこはそれ、

仕事の終わった翌日、一泊自腹で延長して長崎の街を彷徨ってきました。

 

20年以上前、東京から長崎に度々出張に行っていましたが、今回脚を踏み入れるのはそれ以来のこと。

とても懐かしい思いを胸に、初夏とも思える日差しの中、長崎の街を歩き回りました。

港町ブルースではないですが、小樽~函館~横浜~神戸~長崎 と、坂と港と洋館のある街を

これで制覇致しました♪

  

二回に亘ってお届けいたします。

 

 

DSC_9318.JPG

長崎と言えば思案橋、その昔はムード歌謡で名をはせた街、ホテルは思案橋のど真ん中でした。

 

 

DSC_9319.JPG

後で写真を見返すと、日傘をさした女性が沢山写っていました。もう初夏の日差しなのですねぇ。

 

 

DSC_9324.JPG

札幌にも市電は若干ありますが、やはり長崎は市電がとても似合う街です。

 

 

DSC_9330.JPG

日傘その2かな。

 

 

DSC_9331.JPG

その3です。

 

 

DSC_9340.JPG

思案橋から歩き始め、川沿いをぶらぶら。

 

 

DSC_9344.JPG

 

 

 

DSC_9346.JPG

 

 

 

DSC_9348.JPG

昔の記憶を頼りに歩いてきたら、あれが向こうの方に見えて来ました^^

 

 

DSC_9349.JPG

朝早くから修学旅行生が活動中。

 

 

DSC_9355.JPG

 

 

 

DSC_9358.JPG

 

 

 

DSC_9360.JPG

定番ですが。

 

 

DSC_9368.JPG

 

 

 

DSC_9369.JPG

そういえば自分も高校の修学旅行は長崎にもきたな。あの時が初めてだった。

 

 

DSC_9371.JPG

 

 

 

DSC_9377.JPG

竜馬所縁の亀山社中を目指し、お墓の中を縫うように山を登って行きます。 

 

 

DSC_9388.JPG

 

 

 

DSC_9384.JPG

亀山社中付近からの長崎の眺め。 息も絶え絶えでしたが亀山社中の写真はなし(笑) 

 

 

DSC_9390.JPG

また街歩きスタート。

 

 

DSC_9394.JPG

 

 

 

DSC_9403.JPG

日傘その4  

 

 

DSC_9404.JPG

市電に乗って、山の手の方へ

 

 

DSC_9427.JPG

突然グラバー園、やはりここに行かないとね^^

 

 

DSC_9432.JPG

 

 

 

DSC_9439.JPG

日傘その5、  ♪長崎は今日も日傘だった。

 

 

DSC_9443.JPG

函館とよく似た風景ですね^^

 

 

DSC_9451.JPG

 

 

 

DSC_9459.JPG

とてもいい感じの板ガラス。

 

 

DSC_9463.JPG

 

 

 

DSC_9471.JPG

次回は港の方面へ歩いていきます。

 

 

---------------- つづく -----------------------------------------

 

 

 


nice!(44)  コメント(28)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

『そうだ 京都、行こう。』 その5 [旅 ]

 

3泊4日、娘の所に厄介になり京都を堪能してきましたが、とうとう帰る日になりました。

また付き合ってくれると言うので、ちょっとおしゃれな北山の街並みを一緒に散歩しました。

 

 

DSC_7905.JPG

修学院辺りでバスを降り、北山通りを歩き始めました。

 

 

DSC_7908.JPG

Cafeか雑貨屋かと思いきや、洒落た美容室のようです。

 

 

DSC_7910.JPG

 

 

 

DSC_7911.JPG

 

 

 

DSC_7930.JPG

暫く歩くと、パンの焼ける魅惑的な香りが漂ってきました。 

 

 

DSC_7918.JPG

とても感じの良い店員さんに撮影の許可を頂きました。 見るからに美味しそうです♪
京都も美味しいパン屋さんが多いような気がします。

 

 

DSC_7919.JPG

お店の中には無料のコーヒーサーバーが置いてあります。

 

 

DSC_7920.JPG

 

 

 

DSC_7928.JPG

嗚呼、 購入、 即食、 美味、 無比 (笑)

 

 

DSC_7936.JPG

大変に個性的な作りの住宅でございます。 フラットアイアンビルにも似ている。

 

 

DSC_7937.JPG

このあたりには教会が多いみたいです。 

 

 

DSC_7939-1.JPG

 

 

 

DSC_7941-2.JPG

 

 

 

DSC_7943.JPG

お幸せに...  というか試着中でした^^

 

 

DSC_7946.JPG

娘登場。

 

 

DSC_7948.JPG

「京都府立陶板名画の庭」 建物は安藤忠雄氏の設計。
陶板に焼かれた名画の模写が屋外展示されています。 とても素敵な空間でした。

 

 

DSC_7951.JPG

 

 

 

DSC_7954.JPG

 

 

 

DSC_7956.JPG

 

 

 

DSC_7968.JPG

 

 

 

DSC_7970.JPG

近くで叫び声が聞こえたので覗いてみると、場違いな剣道場でした。一枚だけシャッター切ったら
見事にとらえていましたよ^^   なので掲載。

 

 

DSC_7980.JPG

お腹がすいたのでメイン通りの喧騒を逃れ静かなお店へ。

 

 

DSC_7986.JPG

とても、

 

 

DSC_7987.JPG

美味しい、

 

 

DSC_7988.JPG

ランチを、

 

 

DSC_7991.JPG

あぁ、満足だ。

 

 

だらだら長く続けて来ましたが以上をもって 『そうだ 京都、行こう。』 終了です。

 

 

 

 


nice!(58)  コメント(46)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

『そうだ 京都、行こう。』 その4 [旅 ]

 

前回からの続き、

祇園~先斗町の街撮りです。

 

 

 

DSC_7746.jpg

かの有名な佳つ乃さんのお店のようです。

 

 

DSC_7748.jpg

 

 

 

DSC_7750.jpg

 

 

 

DSC_7751.jpg

「料亭やお茶屋が並び、京都らしい情緒にあふれた花見小路。四条から南に歩いて四筋めの小路を東に曲がれば、花街の落ち着いた風情に出会える。そんな小路に立つこちらは、お茶屋への仕出しから始まり、割烹としても親しまれるようになって三代。粋に遊ぶ人々に育てられ、器や盛り付け、彩りは、さすが祇園というべき洗練されたもの。昼、夜ともにおまかせコースを基本とし、締めくくりに出される先代考案の揚げ素麺は店の名物になっている。カラッと揚げた素麺とやさしい味わいの餡。まろやかなおいしさを知れば、また次回が楽しみになる。
 昼5250円~、夜1万500円~(税込・サ別) 」 
   お店のHPより。 入ってみたい(笑)  

 

 

DSC_7753.jpg

 

 

 

DSC_7758.jpg

 

 

 

DSC_7761.jpg

そろそろ日が暮れて来ました。

 

 

DSC_7774.jpg

 

 

 

DSC_7778.jpg

 

 

 

DSC_7784.jpg

とても忙しそうでした。

 

 

DSC_7792.jpg

 

 

 

DSC_7794.jpg

 

 

 

DSC_7797.jpg

ここは一見さんお断りのお店ではないそうな。川端康成先生御用達だったそうな。

 

 

DSC_7801.jpg

あまりじろじろ見ちゃいけませんね。 焦ってブレちゃいました。

 

 

DSC_7805.jpg

粋な旦那はんとともに....

 

 

DSC_7820.jpg

 

 

 

DSC_7823.jpg

飛行機雲が多い京都の街です。

 

 

DSC_7833.jpg

夕暮れの四条大橋。

 

 

DSC_7840.jpg

 

 

 

DSC_7844.jpg

やっぱり京都はいいですねぇ~

 

 

DSC_7846.jpg

 

 

 

DSC_7849.jpg

先斗町へ。

 

 

DSC_7856.jpg

 

 

 

DSC_7858.jpg

 

 

 

DSC_7860.jpg

 

 

 

DSC_7861.jpg

先斗町の小路はもっと細いです。

 

 

DSC_7866.jpg

ショーウインドーを撮ったら面白い感じになりました。

 

 

DSC_7869.jpg

先斗町の夜は更けていきました...

 

 

****************** 京都、次回で最後になります。 *************************

 

 


nice!(42)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

『そうだ 京都、行こう。』 その3 [旅 ]

 

とても撮り甲斐のある京都駅で、思わぬ時間を割いてしまった、

気がつくともうお昼近く、さてどこに行こうか...

駅構内のコーヒーラウンジで考えること5分、 

ふと観光ガイドで目にとまったのは、オレンジ色の憎いやつ。


ということで何の下調べもなく、「伏見稲荷大社」を目指すことにしました。

何か、とてもテキトーですがいつもの調子です。

オレンジ、オレンヂ ...

 

 

DSC_7505.jpg

オレンジその1。 眼光鋭き、お狐様と一緒に。 何を咥えていらっしゃるのか??

 

 

DSC_7506.jpg

オレンジその2。 簾も微妙にオレンジ。

 

 

DSC_7511.jpg

オレンジその3。 たなびく雲が気持ちいいです^^

 

 

DSC_7517.jpg

 

 

 

DSC_7522.jpg

 

 

 

DSC_7539.jpg

鳥居はつづくよどこまでも。 想像以上の数に驚きました。

 

 

DSC_7541.jpg

千本鳥居、どっちに行くかが運命の分かれ道、なんてことないか^^

 

 

DSC_7546.jpg

このあたりは殆ど隙間がありません。
一本一本にみな、奉納者の名前が刻まれています。

 

 

DSC_7548.jpg

 

 

 

DSC_7592.jpg

ジュース、左は二本多くて右は二本少ない。 この鳥居はくぐることができません。 

 

 

DSC_7593.JPG

まだまだ山頂に向かって鳥居は続きますが、バテてしまい途中で挫折しました。 

 

 

 

DSC_7619.jpg

四条あたりに戻るのに、東福寺駅まで歩きました。

 

 

DSC_7623reta.JPG

 

 

 

DSC_7627.jpg

四条大橋から鴨川を。

 

 

DSC_7630.jpg

 

 

 

DSC_7639.jpg

お好み焼きのルーツか、一銭洋食、牛肉がのっています。

 

 

DSC_7640.jpg

 

 

 

DSC_7641.jpg

 

 

 

DSC_7646.jpg

祇園方面へぶらぶら。

 

 

DSC_7665.jpg

四条通りから一歩小路に入ると。

 

 

DSC_7673.jpg

 

 

 

DSC_7679.jpg

営業猫でした。

 

 

DSC_7699.jpg

京都現代美術館で、木村伊兵衛展をやっていました。 すかさず入館、素晴らしかったです。
このポスター写真に使われている女性のポートレートもありましたが、とても50年以上前の
お方とは思えませんでした。 モダンな美しさが素敵です。
あまりの美しさが気になりネットで調べてみると、
「おばこ・大曲」1953年の作品。秋田美人はわかりますが、とても農作業をやられている感じでは
ないので、モデルさんなのかなぁなんて思ってしまいますね。

 

 

DSC_7702.jpg

 

 

 

DSC_7705.jpg

 

 

 

DSC_7714.jpg

観光客のひしめく花見小路を一歩曲がると、ご覧のとおりの静けさ。

 

 

DSC_7721.jpg

 

 

 

DSC_7725.jpg

簾をキャンバスに。

 

 

DSC_7734.jpg

最近はあまり見かけなくなりましたね。

 

 

DSC_7740.jpg

 

 

 

DSC_7741.jpg

 

 

 

DSC_7742.jpg

どこにもピントがあっていない様な^^;

 

 

 

*************************** 続きます *****************************

 

 

 

 

 

 

 


nice!(42)  コメント(20)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

『そうだ 京都、行こう。』 その2 [旅 ]

 

 

さて、京都の二日目です。

南禅寺の水路閣の次に京都で撮りたかったもの、それは京都駅でした。

中央コンコースの巨大な吹き抜け、天まで続くのではと思わせるエスカレーター、

屋内なのか屋外なのか解らなくなる様な斬新な構造。

行くたびにその壮大さに感激していたのですが、カメラで撮るのは初めて。

夢中で撮っているうちに、あっという間に時間が過ぎてしまいました。

 

DSC_7305.JPG

これが映るのを計算してハーフミラーにしたのでしょうね。

 

 

DSC_7307.JPG

バスターミナルの人々。

 

 

DSC_7317.JPG

タワーそのもののデザインはあまり好きではないですが、映りこむとカッコ良い^^

 

 

DSC_7321.JPG

おっと、失敬。

 

 

DSC_7323.JPG

 

 

 

DSC_7337.JPG

おにぎりケースだろか?

 

 

DSC_7338.JPG

さあ、中に入ろう。

 

 

DSC_7342.JPG

吹き抜けの天井骨組みにゾクゾクします^^

 

 

DSC_7349.JPG

外と仕切られていないから雨風入って、メンテナンスが大変だろうなぁ。

 

 

DSC_7353れた.jpg

コントラスト強めです。 

 

 

DSC_7356れた.jpg

 

 

 

DSC_7363.JPG

 

 

 

DSC_7369.JPG

 

 

 

DSC_7370.JPG

 

 

 

DSC_7374.JPG

吹き抜けの上の方に上がるとこんなオブジェが。

 

 

DSC_7375.JPG

ここをくぐり抜けると、

 

 

DSC_7376.JPG

駅ビルの外側テラスに出れます。

 

 

DSC_7379.jpg

惹かれる曲線♪

 

 

DSC_7380.jpg

何故か現ナマ右手に、傘二本。 安売りしちゃダメだぞ!

 

 

DSC_7386.jpg

 

 

 

DSC_7389.jpg

 

 

 

DSC_7391.jpg

 

 

 

DSC_7395.jpg

立ち入り禁止を一跨ぎ、それにしても巨大な吹き抜けです。 
ここはチャペルのようです。

 

 

DSC_7400.jpg

 

 

 

DSC_7402.jpg

いたる所にハーフミラーが。 鉄骨が映りこんで美しいです。

 

 

DSC_7406.jpg

 

 

 

DSC_7413.jpg

あっ、この空中回廊を渡り忘れました^^; 次回にとっておこう。

 

 

DSC_7425.jpg

 

 

 

DSC_7453.jpg

線路が高架になっていないから、京都の街は南北で分断されがちですよね。

 

 

DSC_7459.jpg

 

 

 

DSC_7466.JPG

 

 

 

DSC_7476.jpg

 

 

 

DSC_7490.JPG

「大階段駆け上がり大会」なる催し物をやっていました。 テレビ中継あり^^;

 

天井ばかり撮っているうちに、すっかり京都駅で時間が経ってしまいました。

さて、これからどこに行きますか....

 

        *******************  つづく *********************

 

 


nice!(38)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

『そうだ 京都、行こう。』 その1  [旅 ]

 

 

二月と言えば、オフシーズンなので航空券も安いし(というかマイレージだけれど^^;)、

大学に行っている娘の所に転がり込めば宿代もかからない。

ということで二月の末に、花もない紅葉もない季節ではありますが、京都を訪ねて来ました。

 

京都に行くのは一年半ぶり、一昨年の11月に紅葉の京都を初めて撮影した時以来です。

    ⇒ その時の記事はこちらを^^

あの時は紅葉の美しさに感動しっぱなし。 

特に東福寺と永観堂では、ええ感動を頂いたなぁ~

でも今回は紅葉とか花に頼ることが出来ないだけに、頑張らねば....


初日は娘が付き合ってくれたので、随所に登場します。

 

 

DSC_7109.JPG

哲学の路を歩き、辿り着いたのは南禅寺。南禅寺といえばアレが撮りたかったのです。

 

 

DSC_7113.JPG

山門の柱、でかい!

 

 

DSC_7121.JPG

山門の扉、とにかくでかい!

 

 

DSC_7130.JPG

沢山のカメラマンの被写体になってきた水道橋、これが撮りたかったのです。
朝靄に日が射しこんだような奴が良いなぁ~、でももうお昼近い時間です^^;

 

 

DSC_7132れた.JPG

 

 

 

DSC_7138れた.JPG

 

 

 

DSC_7140れた.JPG

水溜りめっけ!

 

 

DSC_7142れた.JPG

 

 

 

DSC_7150.JPG

就活の気配なし...

 

 

DSC_7160.JPG

 

 

 

DSC_7161.JPG

凝ったつくりをしていますねぇ~

 

 

DSC_7162.JPG

 

 

 

DSC_7169れた.JPG

 

 

 

DSC_7172れた.JPG

 

 

 

DSC_7174.JPG

 

 

 

DSC_7177.JPG

 

 

 

DSC_7178.JPG

 

 

 

DSC_7183.JPG

南禅寺を後に街を歩きます。

 

 

DSC_7191.JPG

トンネルマニアの僕のために、娘が教えてくれた”ねじりまんぽ”、 南禅寺から三条通りに抜ける
歩行者用のトンネルです。 壮大な廃トンネルをイメージしていたので落胆したのですが、
このトンネルは、レンガがご覧のようによじれた組み方をされています。レンガを見ながら通り抜けると、
とても奇妙な気分にさせられました。

 

 

DSC_7200.JPG

蹴上発電所、敷地の中に入って撮影したいですね~

 

 

DSC_7226.JPG

京都に来ると必ず立ち寄る三条大橋たもとにあるスタバ。
煙草やめたので、禁煙のスタバでゆっくりできるのが嬉しい。

 

 

DSC_7230.JPG

 

 

 

DSC_7238_1.JPG

 

 

 

DSC_7256.JPG

 

 

 

DSC_7260.JPG

 

 

 

DSC_7261.JPG

四条河原町あたりでしょうか。 いかしたおっさんです。

 

 

DSC_7265.JPG

 

 

 

DSC_7268.JPG

 

 

 

DSC_7295.JPG

東寺の五重の塔を夕日をバックに撮りたくて、走りました^^;

 

 

DSC_7298れた.jpg

塔の目の前では、思い描いた情緒が無かったですねぇ。

 

暫く京都の記事が続きます・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

 

 

 

 


nice!(48)  コメント(44)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

柳川散歩 [旅 ]

 

 

10月は忙しくて身動きできなかったと申し上げていながら、実は出張博多に行って参りました。 

以前は毎週のように仕事で訪ねていた博多ですが今回は実に20年ぶり。

とても感慨深いものがありましたが、天神辺りの街の変わり様にも驚かされました。

一応カメラ担いできていたので、仕事が終わった翌日の土曜日、

博多にほど近い柳川の街を訪ねることにしました。 

 

 

 

DSC_3640_1-1.jpg

西鉄柳川駅を降りるとすぐに川下りの船着き場があります。
今回は歩きながら船を撮りたかったので乗りません^^

 

 

DSC_3653_1-1.jpg

三柱神社の鳥居。

 

 

DSC_3660_1-1.jpg

天気悪いのでモノクロレタッチで誤魔化します。

 

 

DSC_3668_1-1.jpg

乗客はみんなスーツ姿の出張者^^ 

 

 

DSC_3671_1-1.jpg

 

 

 

DSC_3691_1-1.jpg

 

 

 

DSC_3697_1-1.jpg

 

 

 

DSC_3700_1-1.jpg

船頭さんの歌声が聴こえて来ました♪

 

 

DSC_3705_1-1.jpg

 

 

 

DSC_3714_1-1.jpg

 

 

 

DSC_3751_1-1.jpg

 

 

 

DSC_3752_1-1.jpg

 

 

 

DSC_3754_1-1.jpg

 

 

 

DSC_3758_1-1.jpg

低い橋の下を通過するときはこんな感じです^^

 

 

DSC_3760_1-1.jpg

なまこ壁の土蔵がいい感じ。

 

 

DSC_3763_1-1.jpg

CAFEで一休み。

 

 

DSC_3772_1-1.jpg

 

 

 

DSC_3783_1-1.jpg

 

 

 

DSC_3797_1-1.jpg

有限会社からたち観光か!

 

 

DSC_3805_1-1.jpg

柳川といえば、”鰻のせいろ蒸し” とても美味しかったです^^

 

 

とても詩情溢れる柳川の街、今度また別の季節にゆっくり訪ねてみたいなぁ~

 

 

 

 

 

 


nice!(44)  コメント(38)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

横浜~本牧~元町 WALK その② [旅 ]

 

 

お散歩撮影の続きです。 

暑さのため山手の丘に登る元気はなく、その下を通るトンネルをくぐり抜けました。

ほどなく歩くと、住所は本牧に...

本牧と言えば自分の中では、ベース/フェンスの中のアメリカ/GS/ゴールデンカップス・・・

ちょっと背伸びした、子供の頃の憧れの街でした^^ 

 

 

DSC_1436.JPG

何故か撮りたくなる雰囲気の階段でした。 

 

 

DSC_1438.JPG

本牧のメインストリート。 

 

 

DSC_1439.JPG

 

 

 

DSC_1441.JPG

昔の本牧の面影はあまり残っていないようですが、おばあちゃんたちの記憶には確実に... 

 

 

DSC_1444.JPG

やっと本牧のイメージが出現。 

 

 

DSC_1446.JPG

 

 

 

DSC_1457.JPG

見つけました、伝説のバンドゴールデンカップス発祥のライブハウス。今も健在です。 

 

 

DSC_1465.JPG

 

 

 

DSC_1466.JPG

何となく本牧の香りがするテナント。 

 

 

DSC_1469.JPG

まぁ~イケル、若干損^^;

 

 

DSC_1477.JPG

道を訪ねにふと立ち寄った洋品屋さん、”OZ”さん。 
写真を撮らせて頂いたマスター、「THE 本牧」のお方であることが後でわかりました^^;  
なかなか手に入りそうにない素敵なシャツや雑貨がてんこ盛りです。
本牧の歴史を沢山聞かせていただき、本当にありがとうございました^^

 

20101.JPG

上の抽象画は多分、とても偉大な方が描かれたものと思われます。

 

 

DSC_1481.JPG

暑くて暑くて、向日葵もうなだれます。 

 

 

DSC_1487.JPG

ここも入ってみたかったなぁ~ 

 

 

DSC_1490.JPG

 

 

 

DSC_1495.JPG

散髪してもらおうか迷った懐かしい雰囲気の床屋さん。
本牧を後に、歩き続けます。 

 

 

DSC_1503.JPG

それにしても結構歩いたなぁ、元町が近づいてきました。 

 

 

DSC_1510.JPG

トタン、錆び、影、大好物です♪  焼けたトタンがとても暑そうでした。

 

 

DSC_1512.JPG

元街っくオブジェ。 

 

 

DSC_1514.JPG

 

 

 

DSC_1516.JPG

横断歩道を渡ると、元町。 日傘が少し小さいです^^ 

 

 

DSC_1526.JPG

 

 

 

DSC_1528.JPG

 

 

 

DSC_1531.JPG

 

 

 

DSC_1542.JPG

橋を渡ると... 

 

 

DSC_1550.JPG

中華街に出ました。

 

 

DSC_1556.JPG

 

 

 

DSC_1559.JPG

 

 

それにしても梅雨明け初日の炎天下、

日の出の大桟橋から元町経由、夕方の中華街まで良く歩きました。 

もう、グッタリ... 

でもこの後、友の待つお決まりの野毛の飲み屋街へ直行でした(笑)

 

 

 

 

 


nice!(39)  コメント(28)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

横浜~本牧~元町 WALK その① [旅 ]

 

前回に続き横浜です。

頑張って早起きして日の出の大桟橋を撮りましたが、やはり出張疲れがでたのか一旦ホテルに退却、

しばし惰眠をむさぼる。 

目覚を覚ますと梅雨明けをしたカンカン照りのお天気でしたが、気合いを出して炎天下の街に

飛び出しました。

 


 

DSC_1578.JPG 

まずホテルのロビーで一枚、 少しアートしているかな?

 

 

DSC_1338.JPG

 

 

 

DSC_1343.JPG

暫く歩くととても趣のある古いビルが。 ビルの名前は「インペリアルビル」戦後マッカーサー元帥が来日しホテルニューグランドに泊まった折、このビルが取り巻きの方々の宿となったらしい。

 

 

DSC_1345.JPG

 

 

 

DSC_1347.JPG

もちろんエレベーターはありません。 管理人のおばちゃんに了解頂きビル内を探訪。
珍しい来訪者におばちゃん、嬉しそうにこのビルの自慢話をしてくれました。

 

 

DSC_1351.JPG

 

 

 

DSC_1362.JPG

 

 

 

DSC_1365.JPG

 

 

 

DSC_1366.JPG

この電話、管理人受付にありましたが、現役バリバリです。

 

 

DSC_1370.JPG

ビルを後にするとマリンタワーが。

 

 

DSC_1375.JPG

暫く歩くと、ホテル・ニューグランド。裏口から忍び込みました^^
何となく昔の思い出のあるホテルなのです。

 

 

DSC_1378.JPG

似つかわしくないドカヘルをかぶったビジネスウーマン

 

 

DSC_1382.JPG

中庭もヨーロッパ調。 暑くて暑くて噴水に飛び込みたかったです^^;

 

 

DSC_1387.JPG

 

 

 

DSC_1390.JPG

 

 

 

DSC_1403.JPG

一旦中に入ると冷房から離れられません^^

 

 

DSC_1409.JPG

 

 

 

DSC_1416.JPG

マリンタワー中ほど。

 

 

DSC_1432.JPG

新山下埠頭埠頭を過ぎ、右に折れ見晴トンネルをくぐり抜けると、そのあたりは本牧となります。

 

ここまで炎天下をかなり歩いたのでクラクラしてきました。(つづく)

 

 

 

 

 


nice!(36)  コメント(26)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。