So-net無料ブログ作成
検索選択

丸の内ぶらり散歩 ★東京駅リニューアル★ [散歩]

 


昨日の土曜日はとても素晴らしい天気だったけれど、午前中は仕事で会社に出社。

でも午後からはどこかを撮ろうとカメラを持参していました。

余りによいお天気だったので、仕事は適当に済ませ、明日からリニューアルオープンする東京駅を撮りに

行ってきました。 



DSC_9828.JPG

出来たての銅引きの屋根が初々しい感じ。見事にリニューアルされていました。






DSC_9788.JPG








DSC_9789.JPG

撮らずにいられなかった素晴らしい笑顔でした^^






DSC_9790.JPG

My home town 横浜にも良く似た建築物があります。これは辰野金吾氏の設計。






DSC_9811.JPG

これから何年もの間、様々な人間模様を見続けるタイルなのです。






DSC_9815.JPG








DSC_9824.JPG

時計を見て思わず写真のデータを確かめる自分という男。 12:17pmでした。






DSC_9842.JPG








DSC_9845.JPG

東京駅を後に、丸の内仲通り方面へぶらぶらと。






DSC_9850.JPG

工事現場の囲いが邪魔だ。






DSC_9857.JPG

ふらりと入ったビルの床と足を山のように撮りました。
後で調べたら新丸ビルでした。






DSC_9865.JPG








DSC_9870.JPG








キャプチャ済み動画-001.jpg

余りに枚数が多いので纏めないと、迷惑迷惑^^;






DSC_9873.JPG

丸の内に来たら丸ビルは撮らねばと思っていたけれど結局見つけられずに退却したつもりが、
これが丸ビルだったのですね。






DSC_9890.JPG

素晴らしい。。。。






DSC_9894.JPG

。。。。。。






DSC_9899.JPG








DSC_9903.JPG

音色が聴こえてきそう。。






DSC_9911.JPG

バッターを撮っているんですよ、てなふりをして沢山撮らせて頂きました。






DSC_9918.JPG

ディーン アンド デルーカという洒落たデリカテッセン風カフェ、おやじが一人で佇んでいて何が悪い。






DSC_9928.JPG








20127-001.jpg

枚数多いからまた纏めますよ。洒落た自転車屋さんもあり。






DSC_9934.JPG








DSC_9937.JPG








DSC_9938.JPG








DSC_9944.JPG

クインテット!






DSC_9949.JPG

洗練された自転車の数々、メカを見ているだけで楽しくなります^^






DSC_9956.JPG

最近できた商業施設のようです。






DSC_9962.JPG








DSC_9965.JPG

壁面が波打っているのは、向かい側のビルが反射しているのです。巨大なディスプレイのようだ。






DSC_9975.JPG








DSC_9977.JPG

ニューヨークっぽい雰囲気。






DSC_9979.JPG








DSC_9986.JPG








DSC_9993.JPG








DSC_9995.JPG

角地を利用して左右対称に設計されています。






DSC_9999.JPG








DSC_0022.JPG

そして一回りしてTOKYO STATIONにまた戻ってきました。


10月に入ると例年のことですが仕事が多忙を極めるため、暫くお休みとなりそうな気配。

次にアップするのは紅葉の写真になってしまうのか? なるべく早めに復帰したいと思います。

それではまた逢う日まで!



ノスタルジック横濱 ★開港記念館~根岸競馬場再び [散歩]



 

7月の終わり、思い立って蔦の絡まる夏の根岸競馬場跡を撮りに行ってきました。

過去数回撮っているのはいずれも冬ざれた風景。

あの廃墟は一体どんな夏の姿を見せてくれるものか.......

もちろん残る紅葉の季節に鮮やかな衣装をまとった風景も撮らねば^^






DSC_8379.JPG

競馬場に行くバスに乗る前にチョイ撮。






DSC_8374.JPG

洋食屋さん「梅香亭」、ハヤシライス美味しいよ






DSC_8378.JPG








DSC_8382.JPG

開港記念館に寄り道






DSC_8390.JPG








DSC_8394.JPG








DSC_8397.JPG

美しい女性モデルが欲しかったが






DSC_8406.JPG








DSC_8413.JPG

バスを下車すると根岸森林公園です。






DSC_8419.JPG

横浜競馬所一等馬見所跡。 カラスの良く似合う風景です。






DSC_8429.JPG








DSC_8434.JPG

時間よとまれ






DSC_8446.JPG








DSC_8450.JPG

J.H.モーガン設計のこの建物、出来立ての昭和初期に見てもきっとノスタルジックだったのではないかなぁ。






DSC_8453.JPG








DSC_8457.JPG

カラスよ飛んでおくれ






DSC_8462.JPG








DSC_8465.jpg

この蔦が鮮やかに色づくころにまた撮りに来よう。








DSC_8470.jpg








DSC_8481.jpg

三角関係^^






DSC_8492.jpg

陽が傾いてきました






DSC_8498.jpg








DSC_8505.jpg








DSC_8515.jpg








DSC_8520.jpg








DSC_8536.jpg








DSC_8543.jpg








DSC_8550.jpg








DSC_8571.jpg

紅葉の季節に再訪するのが楽しみです。


この後、思ったほど焼けずに終了してしまい、この場所を後に住宅地を歩いているときに

こんなこともあるんだな、と思えるほど凄い夕焼けになりました。

陽が完全に沈んだ後も諦めずに待っていないとだめですね。

 

 


たまには大桟橋 ★或る日の桟橋★ [散歩]



 

もう随分時間が経ってしまいましたが、6月の雨上がりに撮った大桟橋付近をアップ致します。

以前は札幌から出張で東京に来ると躍起になって撮っていた場所ですが、

近所に住むようになると思ったほど足が向いていません。

いつでも行けるという気持ちがそうさせるのか、ただの怠け者か...^^;






DSC_7280.JPG

4:22:32am MIZUTAMARI






DSC_7281.JPG

映りこみが分かるかたは横浜通






DSC_7287.JPG

夜明けは近い。 桟橋へ急がなきゃ。。






DSC_7293.JPG








DSC_7296.JPG








DSC_7298.JPG








DSC_7308.JPG

4:31:15am MINATO






DSC_7311.JPG








DSC_7323.JPG

人っ子一人いませんな






DSC_7325.JPG








DSC_7327.JPG

4:39:42 HINODE






DSC_7331.JPG

雨上がりのデッキのテカリが良い感じ






DSC_7343.JPG

圧縮された構造物






DSC_7345.JPG

クールな色合い






DSC_7346.JPG

濱のモアイ






DSC_7349.JPG

ヌゥ~






DSC_7359.JPG

今日の天気は今一。






DSC_7364れた.jpg

雨上がりでしたが、テカリも今一。






DSC_7371.JPG








DSC_7388.JPG

知らないうちにこんな誓いの場所が・・・・・  みんな同じ鍵なんて、なんだか商売に乗せられているだけみたい。






DSC_7400.JPG








DSC_7401.JPG








DSC_7407.JPG

ここに来るといつも蛇口を捻ってしまう(笑)






DSC_7413.JPG

以上、大桟橋の蔵出しでした。お付き合いありがとうございました。


今日は天気予報によれば雨だったけれど、外は何故だか晴天。

まだまだ残暑厳しいですが、何処かに撮りに行ってきます^^


久しぶり北海道紀行その3  ★小樽を撮ったる★ [散歩]






一年ぶりの北海道、久しぶりの小樽で散歩がてら撮影してきました。


初めて小樽の街を訪ねたのは初任配属で北海道に舞い降りた30年以上前。

当時の小樽は今のような観光の拠点にはまだなっておらず、小樽運河もドブ川のような状態。

うら寂しい雰囲気の漂う、ちょっと悲しく哀愁に満ちた街でした。

今はとても有名になったガラス屋さんもまだ街の片隅で細々と営業をされていました。

運河の埋め立て推進派と、埋め立て反対派の間で論争が長く続いていたけれど、最終的に

埋め立てるが一部残すことになり、現在の姿に。

その後小樽は観光の拠点としてご承知の通りの発展をしてきましたが、実際のところ街の経済状況は

大変に厳しいと聞いています。 札幌に隣接しているので小樽に宿泊する観光客は限られていて、

みんな素通りしていくのが一因なのでしょう。  

そんな小樽ですが、自分にとって札幌に戻ればまず訪ねたくなるとても魅力的な街です。

今回は小樽運河のどん詰まり方向に向かって歩いてきました。








DSC_8993.JPG

たまたま日本丸が停泊中でした。






DSC_8978.JPG

突然意味のないショット






DSC_8994.JPG








DSC_8996.JPG

お盆の真っ盛り。この週はとても爽やかで過ごしやすかった。 その後また暑さが復活したようですが。。






DSC_9004.JPG








DSC_9009.JPG








DSC_9013.JPG








DSC_9016.JPG

製缶工場、この左側が運河になっています。






DSC_9019.JPG








DSC_9029.JPG

運河に出ました。






DSC_9031.JPG

リキシャマン。






DSC_9032.JPG

立ち入り禁止!  都市景観賞、文化的遺産の倉庫です。 






DSC_9033.JPG








DSC_9040.JPG

運河から海につながる水路にかかる橋。 ここも以前よく撮りました。






DSC_9043.JPG

北海製缶小樽工場、ロボコンのような煙突がとても好きです。






DSC_9051.JPG








DSC_9059.JPG

ここが運河のどん詰まりです。






DSC_9063.JPG

小樽運河公園というところにでました。






DSC_9066.JPG

恥ずかしながら存在を知らなかったのですが、「旧日本郵船(株)小樽支店  重要文化財」が
そこにありました。 中心部からちょっと離れているので観光客はほとんどいませんでした。
 





DSC_9076.JPG








DSC_9080.JPG

入口の扉に日本郵船のマークが。 今住んでいる横浜の家の裏に日本郵船ビルがあるのが奇遇。






DSC_9084.JPG

小樽の繁栄した時期を象徴する、贅沢を尽くした建物でした。






DSC_9088.JPG








DSC_9096.JPG








DSC_9104.JPG








DSC_9114.JPG








DSC_9117.JPG

二階には巨大な会議室が。






DSC_9124.JPG

がらーん。誰もお客さんいないけんね。






DSC_9134.JPG








DSC_9136.JPG








DSC_9141.JPG








DSC_9145.JPG

壁際にあったヒーターです。  なんと贅沢な!






DSC_9153.JPG








DSC_9154.JPG








DSC_9162.JPG

PRESS CAFEで一休み、とても雰囲気の良いお店ですよ。






DSC_9174.JPG

前半に出てきた都市景観賞の倉庫です。築80年くらいとのこと。朽ち具合にそそられます^^






DSC_9177.JPG








DSC_9183.JPG








DSC_9191.JPG

次に北海道に行けるのはいつになることやら。

まだまだ暑い日が続く東京で頑張って、次は雪の北海道に舞い戻りたいと思います。


以上で「久しぶり北海道紀行」 終了いたします、お付き合いありがとうございました。


メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。