So-net無料ブログ作成
検索選択

『そうだ 京都、行こう。』 その4 [旅 ]

 

前回からの続き、

祇園~先斗町の街撮りです。

 

 

 

DSC_7746.jpg

かの有名な佳つ乃さんのお店のようです。

 

 

DSC_7748.jpg

 

 

 

DSC_7750.jpg

 

 

 

DSC_7751.jpg

「料亭やお茶屋が並び、京都らしい情緒にあふれた花見小路。四条から南に歩いて四筋めの小路を東に曲がれば、花街の落ち着いた風情に出会える。そんな小路に立つこちらは、お茶屋への仕出しから始まり、割烹としても親しまれるようになって三代。粋に遊ぶ人々に育てられ、器や盛り付け、彩りは、さすが祇園というべき洗練されたもの。昼、夜ともにおまかせコースを基本とし、締めくくりに出される先代考案の揚げ素麺は店の名物になっている。カラッと揚げた素麺とやさしい味わいの餡。まろやかなおいしさを知れば、また次回が楽しみになる。
 昼5250円~、夜1万500円~(税込・サ別) 」 
   お店のHPより。 入ってみたい(笑)  

 

 

DSC_7753.jpg

 

 

 

DSC_7758.jpg

 

 

 

DSC_7761.jpg

そろそろ日が暮れて来ました。

 

 

DSC_7774.jpg

 

 

 

DSC_7778.jpg

 

 

 

DSC_7784.jpg

とても忙しそうでした。

 

 

DSC_7792.jpg

 

 

 

DSC_7794.jpg

 

 

 

DSC_7797.jpg

ここは一見さんお断りのお店ではないそうな。川端康成先生御用達だったそうな。

 

 

DSC_7801.jpg

あまりじろじろ見ちゃいけませんね。 焦ってブレちゃいました。

 

 

DSC_7805.jpg

粋な旦那はんとともに....

 

 

DSC_7820.jpg

 

 

 

DSC_7823.jpg

飛行機雲が多い京都の街です。

 

 

DSC_7833.jpg

夕暮れの四条大橋。

 

 

DSC_7840.jpg

 

 

 

DSC_7844.jpg

やっぱり京都はいいですねぇ~

 

 

DSC_7846.jpg

 

 

 

DSC_7849.jpg

先斗町へ。

 

 

DSC_7856.jpg

 

 

 

DSC_7858.jpg

 

 

 

DSC_7860.jpg

 

 

 

DSC_7861.jpg

先斗町の小路はもっと細いです。

 

 

DSC_7866.jpg

ショーウインドーを撮ったら面白い感じになりました。

 

 

DSC_7869.jpg

先斗町の夜は更けていきました...

 

 

****************** 京都、次回で最後になります。 *************************

 

 


『そうだ 京都、行こう。』 その3 [旅 ]

 

とても撮り甲斐のある京都駅で、思わぬ時間を割いてしまった、

気がつくともうお昼近く、さてどこに行こうか...

駅構内のコーヒーラウンジで考えること5分、 

ふと観光ガイドで目にとまったのは、オレンジ色の憎いやつ。


ということで何の下調べもなく、「伏見稲荷大社」を目指すことにしました。

何か、とてもテキトーですがいつもの調子です。

オレンジ、オレンヂ ...

 

 

DSC_7505.jpg

オレンジその1。 眼光鋭き、お狐様と一緒に。 何を咥えていらっしゃるのか??

 

 

DSC_7506.jpg

オレンジその2。 簾も微妙にオレンジ。

 

 

DSC_7511.jpg

オレンジその3。 たなびく雲が気持ちいいです^^

 

 

DSC_7517.jpg

 

 

 

DSC_7522.jpg

 

 

 

DSC_7539.jpg

鳥居はつづくよどこまでも。 想像以上の数に驚きました。

 

 

DSC_7541.jpg

千本鳥居、どっちに行くかが運命の分かれ道、なんてことないか^^

 

 

DSC_7546.jpg

このあたりは殆ど隙間がありません。
一本一本にみな、奉納者の名前が刻まれています。

 

 

DSC_7548.jpg

 

 

 

DSC_7592.jpg

ジュース、左は二本多くて右は二本少ない。 この鳥居はくぐることができません。 

 

 

DSC_7593.JPG

まだまだ山頂に向かって鳥居は続きますが、バテてしまい途中で挫折しました。 

 

 

 

DSC_7619.jpg

四条あたりに戻るのに、東福寺駅まで歩きました。

 

 

DSC_7623reta.JPG

 

 

 

DSC_7627.jpg

四条大橋から鴨川を。

 

 

DSC_7630.jpg

 

 

 

DSC_7639.jpg

お好み焼きのルーツか、一銭洋食、牛肉がのっています。

 

 

DSC_7640.jpg

 

 

 

DSC_7641.jpg

 

 

 

DSC_7646.jpg

祇園方面へぶらぶら。

 

 

DSC_7665.jpg

四条通りから一歩小路に入ると。

 

 

DSC_7673.jpg

 

 

 

DSC_7679.jpg

営業猫でした。

 

 

DSC_7699.jpg

京都現代美術館で、木村伊兵衛展をやっていました。 すかさず入館、素晴らしかったです。
このポスター写真に使われている女性のポートレートもありましたが、とても50年以上前の
お方とは思えませんでした。 モダンな美しさが素敵です。
あまりの美しさが気になりネットで調べてみると、
「おばこ・大曲」1953年の作品。秋田美人はわかりますが、とても農作業をやられている感じでは
ないので、モデルさんなのかなぁなんて思ってしまいますね。

 

 

DSC_7702.jpg

 

 

 

DSC_7705.jpg

 

 

 

DSC_7714.jpg

観光客のひしめく花見小路を一歩曲がると、ご覧のとおりの静けさ。

 

 

DSC_7721.jpg

 

 

 

DSC_7725.jpg

簾をキャンバスに。

 

 

DSC_7734.jpg

最近はあまり見かけなくなりましたね。

 

 

DSC_7740.jpg

 

 

 

DSC_7741.jpg

 

 

 

DSC_7742.jpg

どこにもピントがあっていない様な^^;

 

 

 

*************************** 続きます *****************************

 

 

 

 

 

 

 


『そうだ 京都、行こう。』 その2 [旅 ]

 

 

さて、京都の二日目です。

南禅寺の水路閣の次に京都で撮りたかったもの、それは京都駅でした。

中央コンコースの巨大な吹き抜け、天まで続くのではと思わせるエスカレーター、

屋内なのか屋外なのか解らなくなる様な斬新な構造。

行くたびにその壮大さに感激していたのですが、カメラで撮るのは初めて。

夢中で撮っているうちに、あっという間に時間が過ぎてしまいました。

 

DSC_7305.JPG

これが映るのを計算してハーフミラーにしたのでしょうね。

 

 

DSC_7307.JPG

バスターミナルの人々。

 

 

DSC_7317.JPG

タワーそのもののデザインはあまり好きではないですが、映りこむとカッコ良い^^

 

 

DSC_7321.JPG

おっと、失敬。

 

 

DSC_7323.JPG

 

 

 

DSC_7337.JPG

おにぎりケースだろか?

 

 

DSC_7338.JPG

さあ、中に入ろう。

 

 

DSC_7342.JPG

吹き抜けの天井骨組みにゾクゾクします^^

 

 

DSC_7349.JPG

外と仕切られていないから雨風入って、メンテナンスが大変だろうなぁ。

 

 

DSC_7353れた.jpg

コントラスト強めです。 

 

 

DSC_7356れた.jpg

 

 

 

DSC_7363.JPG

 

 

 

DSC_7369.JPG

 

 

 

DSC_7370.JPG

 

 

 

DSC_7374.JPG

吹き抜けの上の方に上がるとこんなオブジェが。

 

 

DSC_7375.JPG

ここをくぐり抜けると、

 

 

DSC_7376.JPG

駅ビルの外側テラスに出れます。

 

 

DSC_7379.jpg

惹かれる曲線♪

 

 

DSC_7380.jpg

何故か現ナマ右手に、傘二本。 安売りしちゃダメだぞ!

 

 

DSC_7386.jpg

 

 

 

DSC_7389.jpg

 

 

 

DSC_7391.jpg

 

 

 

DSC_7395.jpg

立ち入り禁止を一跨ぎ、それにしても巨大な吹き抜けです。 
ここはチャペルのようです。

 

 

DSC_7400.jpg

 

 

 

DSC_7402.jpg

いたる所にハーフミラーが。 鉄骨が映りこんで美しいです。

 

 

DSC_7406.jpg

 

 

 

DSC_7413.jpg

あっ、この空中回廊を渡り忘れました^^; 次回にとっておこう。

 

 

DSC_7425.jpg

 

 

 

DSC_7453.jpg

線路が高架になっていないから、京都の街は南北で分断されがちですよね。

 

 

DSC_7459.jpg

 

 

 

DSC_7466.JPG

 

 

 

DSC_7476.jpg

 

 

 

DSC_7490.JPG

「大階段駆け上がり大会」なる催し物をやっていました。 テレビ中継あり^^;

 

天井ばかり撮っているうちに、すっかり京都駅で時間が経ってしまいました。

さて、これからどこに行きますか....

 

        *******************  つづく *********************

 

 


『そうだ 京都、行こう。』 その1  [旅 ]

 

 

二月と言えば、オフシーズンなので航空券も安いし(というかマイレージだけれど^^;)、

大学に行っている娘の所に転がり込めば宿代もかからない。

ということで二月の末に、花もない紅葉もない季節ではありますが、京都を訪ねて来ました。

 

京都に行くのは一年半ぶり、一昨年の11月に紅葉の京都を初めて撮影した時以来です。

    ⇒ その時の記事はこちらを^^

あの時は紅葉の美しさに感動しっぱなし。 

特に東福寺と永観堂では、ええ感動を頂いたなぁ~

でも今回は紅葉とか花に頼ることが出来ないだけに、頑張らねば....


初日は娘が付き合ってくれたので、随所に登場します。

 

 

DSC_7109.JPG

哲学の路を歩き、辿り着いたのは南禅寺。南禅寺といえばアレが撮りたかったのです。

 

 

DSC_7113.JPG

山門の柱、でかい!

 

 

DSC_7121.JPG

山門の扉、とにかくでかい!

 

 

DSC_7130.JPG

沢山のカメラマンの被写体になってきた水道橋、これが撮りたかったのです。
朝靄に日が射しこんだような奴が良いなぁ~、でももうお昼近い時間です^^;

 

 

DSC_7132れた.JPG

 

 

 

DSC_7138れた.JPG

 

 

 

DSC_7140れた.JPG

水溜りめっけ!

 

 

DSC_7142れた.JPG

 

 

 

DSC_7150.JPG

就活の気配なし...

 

 

DSC_7160.JPG

 

 

 

DSC_7161.JPG

凝ったつくりをしていますねぇ~

 

 

DSC_7162.JPG

 

 

 

DSC_7169れた.JPG

 

 

 

DSC_7172れた.JPG

 

 

 

DSC_7174.JPG

 

 

 

DSC_7177.JPG

 

 

 

DSC_7178.JPG

 

 

 

DSC_7183.JPG

南禅寺を後に街を歩きます。

 

 

DSC_7191.JPG

トンネルマニアの僕のために、娘が教えてくれた”ねじりまんぽ”、 南禅寺から三条通りに抜ける
歩行者用のトンネルです。 壮大な廃トンネルをイメージしていたので落胆したのですが、
このトンネルは、レンガがご覧のようによじれた組み方をされています。レンガを見ながら通り抜けると、
とても奇妙な気分にさせられました。

 

 

DSC_7200.JPG

蹴上発電所、敷地の中に入って撮影したいですね~

 

 

DSC_7226.JPG

京都に来ると必ず立ち寄る三条大橋たもとにあるスタバ。
煙草やめたので、禁煙のスタバでゆっくりできるのが嬉しい。

 

 

DSC_7230.JPG

 

 

 

DSC_7238_1.JPG

 

 

 

DSC_7256.JPG

 

 

 

DSC_7260.JPG

 

 

 

DSC_7261.JPG

四条河原町あたりでしょうか。 いかしたおっさんです。

 

 

DSC_7265.JPG

 

 

 

DSC_7268.JPG

 

 

 

DSC_7295.JPG

東寺の五重の塔を夕日をバックに撮りたくて、走りました^^;

 

 

DSC_7298れた.jpg

塔の目の前では、思い描いた情緒が無かったですねぇ。

 

暫く京都の記事が続きます・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

 

 

 

 


小樽散歩 ★雪明かりの路 [散歩]

 

前記事でご紹介したコンサートの翌日、幸いなことに二日酔いよりも写欲が勝ったため

小樽に撮影に行くことができました。

おりしも”雪明かりの路”という、最近では結構有名になったイベントのさ中、会場周辺は

観光客で溢れかえっていました。

 

 

DSC_6246.JPG

南小樽駅前から歩き始めます。地元では”なんたる”と呼びます。

 

 

DSC_6275.JPG

 

 

 

DSC_6264.JPG

 

 

 

DSC_6290.JPG

暫く坂道を下って行くと観光のメッカの通りに出ます。

 

 

DSC_6296.JPG

天気はどんより。 暖かい日が続いたためつららも大したことはありません。

 

 

DSC_6298.JPG

 

 

 

DSC_6305.JPG

二日酔いのせいか、天気のせいか、撮るものが定まらずうろうろ。

 

 

DSC_6308.JPG

テンション上がらず、うろうろ。

 

 

DSC_6317.JPG

誤魔化しのモノクロ。 

 

 

DSC_6320.JPG

絞り開放でピントが甘いと思いたい。 でも老眼がだいぶ進行しているしなぁ....

 

 

DSC_6323.JPG

色合いだけの写真...

 

 

DSC_6325.JPG

観光客用のSHOWです。

 

 

DSC_6330.JPG

使い捨ての言葉のなかった時代” とは.... 妙に気になる。

 

 

DSC_6337.JPG

ガラスの心を持った俺。

 

 

DSC_6349.JPG

寒いよね、お勤めご苦労さん。

 

 

DSC_6374.JPG

不吉な予感、カラスでも飛んでいてくれれば一層。 

 

 

DSC_6386.JPG

日本銀行旧小樽支店に入りました。ルネッサンス様式の重厚な造りです。

 

 

DSC_6387.JPG

床がピカピカに磨きこまれています。

 

 

DSC_6394.JPG

 

 

 

DSC_6401.JPG

昔は北海道経済の中心の巨大金庫、H14年までは機能していたとのことです。

 

 

DSC_6402.JPG

 

 

 

DSC_6420.JPG

カウンター越しの語らい。

 

 

DSC_6427.JPG

 

 

 

DSC_6447.JPG

いつの間にか夕暮れの時間に。

 

 

DSC_6473.JPG

ちょこっとだけ”雪明かりの路”を歩いてきました。

 

 

DSC_6504.JPG

 

 

 

DSC_6509.JPG

 

 

 

DSC_6513.JPG

三日月も随分小さくなったな。

 

 

DSC_6535.JPG

雪明かりの路、とても撮るのが難しかったです。また来年ということで。

 

 

DSC_6545.JPG

小樽に行くといつも撮る看板オブジェ。 函館にもほぼ同じものがあります。

 

 

DSC_6547.JPG

 

  

nandaka shouten no sadamaranai shasin no raretu de

       sumimasen desi た  m(__)m

 

 

 


メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。