So-net無料ブログ作成
検索選択

鎌倉☆あじさい☆成就院 [花]


 

6月末近く、思い立って鎌倉に紫陽花を撮りに行ってきました。

昨年の7月に札幌から東京に単身転勤となってからほぼ一年が経過、

丁度一年前の6月には、転勤することをまだ知らずに土砂降りのなか明月院や東慶寺の

紫陽花をずぶ濡れになりながら撮ったのが懐かしい。



もはや見頃は過ぎたかなと心配しつつ極楽寺の駅に降り立つと、案の定、

あたりの紫陽花は若干しおれ気味です。

とは言いながら気にせず、久しぶりカメラ持ったので気分軽快に街歩きをスタートしました。






DSC_7448.JPG

まず一枚。最近見かけなくなりましたね。






DSC_7452.JPG

頑張って早起きしたので、まだ6時半ごろです。






DSC_7455.JPG








DSC_7464.JPG

やはり東京の民家と紫陽花は似合うな。北海道では紫陽花はあまりピンとこなかったなぁ。






DSC_7465.JPG

目的の成就院、開門まで時間があるので海まで歩いてみることに。あたりには全く人気はありません。






DSC_7468.JPG








DSC_7478.JPG

わんとオーナーと目が合った。






DSC_7482.JPG

天気はどんより。 爽やかな朝じゃないな~ 






DSC_7485.JPG

ふと見下ろすと思い悩んだ男が。。。。 眠いだけか?






DSC_7486.JPG








DSC_7488.JPG

江ノ電も、昔のような風情が感じられない車両が増えました。 そろそろ開門時間なので
成就院に向かって戻ります。






__-001.JPG

と、びっくり。先ほどは全く人気なかったのにいつの間にやら長蛇の列でございます。200m以上は(笑)  ;スマホ撮






DSC_7495.JPG

危うく踏んづけそうになったにゃん。






DSC_7498.JPG

成就院の境内にはまだ見頃の額紫陽花がありました。






DSC_7503.JPG








DSC_7504.JPG

ちょっと痛々しい感じね。






DSC_7507.JPG








DSC_7508.JPG








DSC_7510.JPG

境内はさほどの人ごみではないですが、成就院の撮影ポイントは、海の見渡せるロケーション。






DSC_7512.JPG

ご覧のとおり、押すな押すなの賑わい(笑)






DSC_7522.JPG








DSC_7526.JPG

電柱みたいなのが邪魔ですねぇ。






DSC_7534.JPG








DSC_7547.JPG

種類知りませんが、このタイプがピークでした。






DSC_7549.JPG








DSC_7553.JPG








DSC_7554.JPG








DSC_7556.JPG








DSC_7557.JPG

モノクロも似合う。






DSC_7558.JPG








DSC_7560.JPG


ということで久しぶりのカメラ、久しぶりのマクロ、震えが止まりませんでした~(笑)






 


nice!(42)  コメント(31)  トラックバック(0) 

nice! 42

コメント 31

JOY

鎌倉いいですね。
実は私の出生地なんですf^^
私は額紫陽花をいつも敬遠してしまいますが、
実に美しいと思いました。

by JOY (2012-07-14 08:45) 

hi

こんにちは~。
今年は鎌倉へ行きたいと思ってますが、ここもすごい人ですね・・・。
人ごみの中でこんな綺麗に撮れないし、躊躇してしまいますね(^^;
by hi (2012-07-14 10:26) 

元山陽ちとせ

ファインダーを覘いて震えが止まらない、
そんな場面、経験したことないです。
魂でシャッターを押すって感じなんでしょうか。
一枚一枚入魂!と思いつつもなかなかできません。
by 元山陽ちとせ (2012-07-14 11:35) 

はなだ雲

ちょっと痛々しい感じね、の
下の、水色の額あじさいの写真が1番好きでした♪
by はなだ雲 (2012-07-14 16:16) 

cafelamama

成就院のあじさい越しの由比ガ浜の眺めは、これだけ人が多くても
見ておきたい景色ですね。
映画「男はつらいよ 寅次郎あじさいの恋」にも、この場所が出てきます。
映画では寅さんとマドンナのいしだあゆみの恋は成就しなかったけど、
寅さんシリーズの中でも、大好きな1本です。
by cafelamama (2012-07-14 16:34) 

そらへい

鎌倉は修学旅行と、2年ほど前、車で通り過ぎただけなのですが
その時感じたとおりに風情のある景色ですね。
いつかゆっくり歩いてみたいところの一つです。
梅雨と言えば、やはり紫陽花が撮りたくなりますよね。
後半の紫陽花の写真群は淡い梅雨の空気のフィルターを通したかのようですね。
私も近所の古いお寺に撮りに行きたいと思いながら
時期を逃してしまいました。
こちらの紫陽花のように、遅咲きのものもあるかも知れませんね。

by そらへい (2012-07-14 17:42) 

hrd

紫陽花の時期に一度は行ってみたいです~
来年は行けるかな^^
by hrd (2012-07-15 07:30) 

tromboneimai

JOYさん、ありがとうございます。
鎌倉生まれだったんですか。
僕は中学三年間鎌倉に通っていたので、どこを歩いても
懐かしい街です。
額紫陽花は可憐な雰囲気がいいですね~
by tromboneimai (2012-07-15 10:22) 

tromboneimai

hiさん、ありがとうございます。
土日にしか行けないので、いつもすごい人混みですね。
人を入れないように撮っていると、鎌倉らしい風景にするのが
難しいし、なかなか困りますね^^
by tromboneimai (2012-07-15 10:30) 

tromboneimai

元山陽ちとせ さん、ありがとうございます。
震えがとまらない、というのは単に久しぶりなのと年のせいなだけですよ(笑)
そんな高尚なものではありませんので^^
手振れ補正のついていないレンズだと全然だめです。
by tromboneimai (2012-07-15 10:39) 

tromboneimai

はなだ雲さん、ありがとうございます。
額あじさいなんて札幌に以前いた時は見たことなかったのですが、
すごく繊細で撮り甲斐がありましたよ。
人がすごかったので、ちょっと大変でしたが^^
by tromboneimai (2012-07-15 10:45) 

tromboneimai

cafelamamaさん、ありがとうございます。
そうですか、寅さんの撮影でも使われていたんですね。
今回訪ねて、人を入れないで全景を撮るのは不可能なのが判りました^^
lamamaさんのイメージと寅さんがオーバーラップしないのでおかしいです(笑)
by tromboneimai (2012-07-15 11:03) 

tromboneimai

そらねいさん、ありがとうございます。
鎌倉、とても風情のある良いところですね。
中学三年間鎌倉に通っていたので、馴染みのある場所ですが、
年を取るとその良さが良く分かってきます。ちょっと人が多すぎるのが唯一、全ての欠点ですが(笑)
天気が良くなかったので花を撮るのには丁度よい光の具合だったと思います^^
by tromboneimai (2012-07-15 11:14) 

tromboneimai

hrdさん、ありがとうございます。
ぜひぜひ~ hrdさんの鎌倉楽しみにしていますよ^^
by tromboneimai (2012-07-15 11:18) 

キャロロ

すごい賑わいですね。驚きました。
鎌倉もみどころたくさんでたのしめますよね。^^
by キャロロ (2012-07-15 23:44) 

Takashi

人が多くて、ゆっくり見たり撮ったりできなそう。
あじさいも色々な種類があって見頃も違うようですから長く楽しめますね。
by Takashi (2012-07-16 16:59) 

e_chan

アヂィサイ。。。
やはりこの季節にふさわしい花ですね。
しかし、あの行列!!
凄ますぎです。
by e_chan (2012-07-17 10:13) 

ciscokid

紫陽花素敵ですね。
でもこの人混みだと出かけるのは躊躇してしまいます。
最近は人混み苦手です。
by ciscokid (2012-07-17 18:08) 

tromboneimai

キャロロさん、ありがとうございます。
まさかあんなに人だかりがしているとは、、驚きました。
というか引き返そうと思いましたが、海と紫陽花の組み合わせ、
中々珍しいので覗いてきました^^
by tromboneimai (2012-07-17 21:44) 

tromboneimai

Takashiさん、ありがとうございます。
紫陽花って随分いろんな種類があるんですよね。
外観が全く違うのがあって、色の違いも相まってとても楽しいです。
by tromboneimai (2012-07-17 21:49) 

tromboneimai

e_chan さん、ありがとうございます。
不思議な国にもあじさいはあるのでしょうかね?
似合わない雰囲気の最たる花でしょうね。そういえば北海道にも
紫陽花はあまり似合わないような気がしました。
入館料いらないから余計混むのかも。。
by tromboneimai (2012-07-17 21:53) 

tromboneimai

ciscokidさん、ありがとうございます。
昨年札幌から東京に転勤したては、渋谷とか新宿とか
通勤電車とか、人の多さに暫く慣れるのが大変でした。
こういった風情のある場所に人が沢山というのはできれば避けたいですが
自分もその一人なので何も言えません^^;
by tromboneimai (2012-07-17 21:56) 

老年蛇銘多親父

海と紫陽花、

紫陽花の花の小さな一つ一つを撮った写真いいですね。

紫陽花ももう終わってしまいましたが、来年はこうしたアングルから紫陽花を見てみたいものだと思いました。
by 老年蛇銘多親父 (2012-07-19 05:50) 

S_S

すっごい人の列ですね!
こ、こんななんですか!?
こんなひしめき合いの場所、中島公園のお祭りの時くらいしか知りません(笑)
でも花は一時のものですし、観たくなるものなのでしょうね^^

by S_S (2012-07-19 10:11) 

imarin

スゴイ人!
レストランやカフェに入るのも大変そう^^;
でも、ピークは過ぎたとはいえ、やはり海へ続く紫陽花の群れはカッコいいですね。
混雑の中のマクロ撮影は大変だっただろうなぁ・・・
by imarin (2012-07-19 17:56) 

tromboneimai

老年蛇銘多親父さん、ありがとうございます。
久しぶりにマクロレンズを使っての撮影、人ごみもあったので
なかなか撮るのが大変でした。
紫陽花もいろいろ種類があって、楽しい花ですね^^
by tromboneimai (2012-07-20 01:55) 

tromboneimai

S_Sさん、ありがとうございます。
あんまり人混みがすごいと興醒めしますが、皆おんなじ気持ちなんでしょうから
お互い様ですね。そうそう、中島公園のお祭りの人だかりが懐かしいですね。
逆にあんなに夜店が一つの場所に集中して出ている風景は、東京でも
観られないと思います。何十年かまえ初めて目にしたときは本当に驚きましたから^^
by tromboneimai (2012-07-20 02:09) 

tromboneimai

imarinさん、ありがとうございます。
早起きしていったので開門1時間前に着いた時には全く人気がなかったのに、
ちょっと目を離したらこのありさま、驚きました。
鎌倉の撮影もいつも人ごみとの戦いですね^^
今度は蓮をとりに源平池に行ってきますよ~
by tromboneimai (2012-07-20 02:17) 

moz

お仕事一段落されましたか? お忙しそうですね。お体ご自愛ください。 ^^
アジサイ、まだまだ大丈夫だったようですね。成就院・・・流石にすごい人ですね ^^;
でも、鎌倉のアジサイといえば、明月院とここですよね。ぼくは今年も行かなかったけれど、ここからの景色はやっぱり鎌倉のアジサイらしいです。
ポスト、鎌倉では割と良く見かけます。景色となじんでいていい感じですよね。
ぼくもそろそろ、写真撮りに行きたくなっています(笑)
tromboneimaiさんもアップ、よろしくお願いします。 ^^
by moz (2012-07-23 05:15) 

tromboneimai

mozさん、ありがとうございます。
成就院は全く知らなくて、前夜ネットで調べたら良さげだったので訪ねました。
たまたまテレビで紹介された直後だったらしく普段以上の込み具合だった様子です。
海が見渡せて素晴らしいロケーションですが、人気のない時に撮るのは不可能と見ました^^
先週の日曜日には蓮を撮りに源平池訪ねましたが、時間が遅すぎて萎れた
花ばかり、なかなか鎌倉は僕にとっては難しい場所のようです(笑)
by tromboneimai (2012-07-24 21:13) 

NPCさん

6645478979785748968789247489735897689547987
http://tromboneimai.blog.so-net.ne.jp/2012-07-14
by NPCさん (2014-08-03 20:46) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。